ラブストーリー

その警察官、ときどき野獣【10話ネタバレ】夏祭りに迫る不穏な影…!?

その警察官、ときどき野獣!

その警察官、ときどき野獣・第10話。

今回はキャンプ編。
旭や鷹尾がいる中でも我慢出来なくなってしまう熊野。テントの中で激しい絡み合いが行われていきます。また注目の旭と鷹尾の恋愛事情も浮き彫りへ。

そして10話のラストに今後の不穏な展開を示唆する意味深な描写が差し込まれていきます!

その警察官、ときどき野獣!
その警察官、ときどき野獣【9話ネタバレ】美形な所長の秘密に衝撃!?

9話の見所は出世に対する熊野の考えが明らかになっていきます。そしてヒヨリが遂に熊野に対する気持ちを言葉にしていく事へ。そして一番の注目ポイントは今までサブキャラであった鷹尾と旭。 二人の凄い秘密が明か ...

その警察官、ときどき野獣【10話】ネタバレ

その警察官、ときどき野獣!

ヒヨリと両想いになれた事で顔が緩みっぱなしになる熊野。ヒヨリから言われた『大好きぃ』といった言葉を思い返していく。一方、旭はヒヨリの完治祝いに何か贈る事を伝え、何が良いかアドバイスをもらおうとする。

『それならお願いがあるんですが…』

後日、熊野は旭に皆でキャンプが出来るように手配をしてもらっていた。しっかりと届け出を出したので余程の事がない限りは呼び出されることもない。

そして鷹尾と旭は既にキャンプ場へ着いていた。熊野達も向かう道中、初めて旭が女性である事を知らされていく。

『旭さんって女の人だったんだ…!』

熊野と鷹尾はテント運び。、ヒヨリと旭は火起こしして料理の準備に取り掛かっていく。そんな中で旭は以前の事をヒヨリに謝罪。旭は自分が警察で成し遂げたい事をヒヨリに明かしていく。

旭は警察上層部に疑問を感じていた。それを変えたくて彼女は警察で上に登り詰めたかった。その為に支援してくれる優秀な部下がどうしても必要だったのだ。その一人が熊野であった。

『私は熊野を利用したいがために君にいじわるを言ったんだよ』

そんな旭を優しくフォローするヒヨリ。そして旭とヒヨリは女同士といった事もあり、友達になっていく事へ。

『私のこと知った上で友達なんて言ってもらえたの初めてだ…』

笑顔になるヒヨリ。
その様子を影で見守る熊野と鷹尾。熊野は旭とヒヨリに友情関係が生まれる事を期待して一緒にキャンプを誘っていた。思惑通りにいった事を喜ぶ熊野。

その後は過保護にヒヨリを心配する熊野。気が利きすぎて利かない熊野をフォローする鷹尾。テントの準備、食糧の調達などヒヨリと共に行っていく熊野。

魚や肉。
そしてお酒を楽しむ一行。ヒヨリの幸せそうな顔を見て微笑む熊野。そして夜が訪れる。

テントは3つ。
熊野とヒヨリで1つ。後は各人1つのテントを利用。熊野達はイチャイチャタイムがスタートしていく。鷹尾のアドバイスを活用して熊野に少し甘えてみる事にしたヒヨリ。

『今日が我慢するつもりだったのに…上司がこんな近くにいるのに…こんな…』

『熊野くん…私…声我慢できるよ』

テントの中で声を押し殺して始める二人。熊野の巨根にも慣れてきたヒヨリ。もう少し慣れれば全部入りそうであった。

『はやく…はやくこの人の全部が欲しい』

一方、旭のテントには鷹尾が訪れていた。
旭に迫る鷹尾。彼のS気質が発揮されていく。しかし、旭も負けない。好きにすればいいが、終わった後に逮捕すると手錠をチラつかせていく。

結局、上手く躱されてしまう鷹尾。俄然、旭を落とす為に燃えていく鷹尾であった。そして翌朝。

朝食を食べつつ、来週は花火大会と夏祭りがある事が告げられていく。楽しみが増えていくヒヨリ。一方、ヘビースモーカーの男の背中が描写される。

『あ~つまんねぇ…なんか面白いことねぇかなぁ…』

その警察官、ときどき野獣【10話】感想

その警察官、ときどき野獣!

和みパートであった第10話。
ただ、最後に今後の不穏を知らせる描写が差し込まれていく。今の所は交際も順調で幸せそうな二人であるが…次回から波乱が押し寄せていくのか。

また旭と鷹尾の関係も気になりますね。
二人ともSっ気が強いイメージですからね。上手く行くのでしょうか。サブキャラの恋の行方も気になります。また今回、テントでのシチュエーションも良きでした。

一度は憧れる状況での絡み。必見ですので是非チェックしてみてくださいね!

この漫画をチェック!

その警察官、ときどき野獣!

漫画「その警察官、ときどき野獣!」は電子書籍ストア「BookLive」にて配信中・取り扱いがあります!

今すぐ試し読みする

その警察官、ときどき野獣【11話ネタバレ】外道な男に襲われてしまうヒロイン!?

↓↓↓その警察官、ときどき野獣のネタバレまとめてます↓↓↓
>>その警察官、ときどき野獣【ネタバレまとめ】最新話から結末まで網羅!

-ラブストーリー

© 2020 スマ漫