スマホで読める漫画のあらすじ・感想サイト

スマ漫

サスペンス

漫画「くにはちぶ」2巻ネタバレ!牙をむくクラスメイト…成長するヒロイン!

更新日:

くにはちぶ(2)

日本の全国民から無視される法律の対象者となった中学2年生の道端たんぽぽの1年間を描く問題作が「くにはちぶ」です。最新刊となる第2巻が登場。2巻では学級裁判やら道端たんぽぽの新たな決意など見逃せない展開が多く続きます。

これは平凡な中学生…そして周りを巻き込んだ人間成長物語なのか…!?

1巻よりも勢いが増してきて面白さも高くなってきました。健気な道端たんぽぽを応援したくなる…そんな漫画に昇華されてきたような印象を受けます。

この漫画は平凡な女子中学生の成長と友情、人間ドラマが満載の作品です。

漫画「くにはちぶ」は電子書籍ストア「eBookJapan」で無料試し読みが可能!斬新なテーマで女子中学生のサバイバル生活が開始されていきます!

漫画「くにはちぶ」今すぐ試し読みする

漫画「くにはちぶ」2巻ネタバレ

学級裁判による「くにはち」登校の是非…

1巻のラストシーンである不穏な空気は道端たんぽぽの親友である あざみの機転によって何事もなく回避。その後、くにはち対象者である道端たんぽぽを疎ましく思うクラスメイトによる学級裁判が開かれることに。

議題は無作為選出対象者無視法の当事者である道端たんぽぽは学校に「来るべきか」「来るべきではない」を決定するため。

この結果、学校へ来るべきと賛同するのは親友である あざみ只1人。

残りのクラスメイトはくにはち対象者は学校へ来るべきではないといった結論へ至ります。たんぽぽを守ろうとする あざみにクラスメイトのリーダー格の犬走(いぬばしり)は攻撃対象をあざみに向けだします。

自分のせいで親友が虐めの対象になりそう…そう感じた道端たんぽぽは親友を守るため、学校に来る決意を固めます。たんぽぽの真意は親友が虐めを受けるなら自分を犠牲にして無視できない状況を作ろうしているんでしょう。

たんぽぽ・あざみvsクラスメイト

たんぽぽを疎ましく思うクラスのリーダー格の鉢巻女子。存在しない人間として扱われる道端に嫌がらせを開始していきます。階段から突き落としたり…嫌味の連発…。

たんぽぽとあざみを追い込んでいきます。

ただ、どこかに良心の呵責があるのか、完全な悪に徹しきれない様子もあり、胸糞女子ではありますが、芯から悪い奴ではなさそうといった雰囲気が伝わってくる犬走。

途中、たんぽぽが軽トラックに轢かれそうになるシーンがありますが、助けに出ようとする あざみを必死で止めに入ったりします。

命の危険が伴いながらも親友に心配をかけまいと気高く振る舞う道端たんぽぽ。

卒業式の演奏を成功させるため吹奏楽部へ…

犬走と一悶着ありながら場面は新たな局面へ。
吹奏楽部に所属していた道端たんぽぽは卒業式で演奏をして卒業生を送り出したいと考えていました。

周りに無視されながらも必死でトランペットの練習をするたんぽぽ。

練習不足なのか周りの音に合わせることができませんが、たんぽぽは卒業式の演奏を成功させるため、吹奏楽部で演奏をやり切る決意を固めていきます。

漫画「くにはちぶ」2巻の感想

くにはちぶ(2)

当然といえば当然ですが、道端たんぽぽに対する風当たりが強くなってきた第2巻。それでも有能な親友である菊池あざみによって正気を保てています。

賛否両論のある漫画ではありますが、奇しくも無作為選出対象者無視法に選ばれた1人の女子中学生の成長物語を描く作品として読むと面白い漫画です。

学校行事はまだまだ多くあるので、その度に変化していくヒロインや周りの人間達。今後、どのような展開で着地点はどうなるのか楽しみな漫画です☆彡

2018年の問題作&注目作!気になった方は是非、チェックしてみて下さい!

くにはちぶ

くにはちぶ

漫画「くにはちぶ」は電子書籍ストア「eBookJapan」で無料試し読み可能!興味が出た方、冒頭を読んでみたい方は以下から試し読み!

漫画「くにはちぶ」を今すぐ試し読みする

-サスペンス

Copyright© スマ漫 , 2019 AllRights Reserved.