スマホで読める漫画のあらすじ・感想サイト

スマ漫

ヒューマンドラマ

漫画「イビツアイ(歪愛)」3巻ネタバレ!少女達を売り物にする悪の組織が判明!?

更新日:

イビツアイ(3)

漫画「イビツアイ(歪愛)」最新刊となる第3巻を読んでみました。3巻は第11話〜第15話までが収録。今巻では新たな人物の登場。そして琉奈を守る為に避けて通れない敵の存在も明かされていきます。

どうやら秀樹や次郎の住む街は過去に次郎と因縁のあった人物が牛耳っており、ヒロインである琉奈の義兄である竜介とも繋がりがある模様。

そして竜介がつるむ組織の魔の手が徐々に少女たちに迫っていきます!

漫画「イビツアイ(歪愛)」は電子書籍ストア「eBookJapan」で無料試し読み可能。

漫画「イビツアイ(歪愛)」今すぐ試し読みする

漫画「イビツアイ(歪愛)」3巻ネタバレ

「ただの同情心で優しくしているなら彼女と関わるな」

親友である次郎に促される秀樹。琉奈の境遇を知ってしまった秀樹はただ助けたい…人生にも面白い事もある…そう知ってほしいと自分の率直な想いを次郎に告げていきます。

その想いに次郎も納得。
二人はこれからも琉奈と関わり共に守っていく決意を固めていきます。

女子校で暗躍するデートクラブ!?

場面は変わって新たな人物が登場してきます。それは結芽乃といった女子高生。リア充風な雰囲気を醸し出していますがバイト三昧の日々を送っており、兄の話になると嫌そうな顔をする少女。

ひょんな事から琉奈と学校で絡んで面識を持つように。

そして、おっちょこちょいな結芽乃はバイト先でミスを連発。お金を稼ぎたい結芽乃ですがバイト先の店長からシフトを減らされてしまう事態に…。

落ち込んでいると同じバイト仲間、同じ高校の先輩である水上が恋人女子…通称「コイジョ」の存在を明かしていきます。コイジョは男性とデートとして対価としてお金を貰う所謂デートクラブ。お金が必要なら割のいいバイトである「コイジョ」を紹介すると結芽乃に伝えます。

この時は恐怖が打ち勝って水上の誘いを断る結芽乃。

同級生が雑誌モデルに…!?

場面は変わって次郎が経営するバーに秀樹と琉奈が遊びに。そこへセクキャバでも働いていた愛海が来店。琉奈のファッションを見るなり、ダサいと言ってファッション雑誌を取り出して勉強しろと渡します。

ファッション雑誌の中身を見ていると秀樹と次郎が知る人物がモデルとして載っており驚く二人。

それは次郎の同級生で秀樹も知り合いである白城直斗(しらきなおと)だったのです。ちなみに直斗は結芽乃の兄。そして3巻で判明しますが、次郎は秀樹より歳が2個上だったのです。

その後、次郎は片付けの為、裏口に行くと鋭い目をした集団が…。彼らは次郎に潰された消費者金融の残党。次郎に報復する為に訪れていたのです。しかし、圧倒的な強さでなぎ倒していく次郎。

ただ今回の相手は素手ではなくスタンガンも用意していたので窮地に立たされる事に。

そんな次郎の窮地を救ったのが突如、登場してくる白城直斗。次郎は直斗とバーで談笑。そして次郎に重要な事を伝えていきます。

「轟恭哉が新しいチームを結成したようだ」

「昔のこともあるから一応伝えておく」

何やら次郎と因縁のありそうな人物が浮上。この轟といった人間の素性は3巻で判明していきます。

少女達をデートクラブや風俗に斡旋する黒幕…

途中、結芽乃の母親が過労で倒れてしまい、結芽乃はコイジョをやってみることに…。そしてコイジョを運営するバックボーンの組織が明かされていきます。

これが轟恭哉率いる半グレ集団のようなグループ。実は竜介もこのグループの一員だったのです。彼らは割のいいバイトを作り、少女たちを集めていました。ここで集めた少女達は最終的にウサギと称して、売春クラブに売られる段取り。

轟が新しく登録された少女達を眺めていると1人の少女に目が止まります。家族構成を見てさらに不敵な笑みを浮かべる轟。その少女は結芽乃…そして轟は結芽乃をウサギにしろと命令を下します。

ハメられる少女…

コイジョでデート以上の先を強要される結芽乃は恐怖を感じてしまい、コイジョを辞めることに。結芽乃担当のリーダーであった戌狩は納得。後追いすることもなく結芽乃を辞めさせることに。

しかし、轟と繋がりのある水上が結芽乃に牙を向いていきます。

水上は結芽乃に他の子が出勤できなく急遽最後にデートをして欲しいと結芽乃に懇願。先輩の頼みもあって承諾する結芽乃でしたが、これは水上が結芽乃に金銭絡みのトラブルを発生させる為の罠。

デート相手は水上の息がかかっており、結芽乃にデート以上を強要しますが手を振り払うと階段から転げ落ちていきます。そして治療費やら賠償問題で水上に脅される事になる結芽乃…。

しかし、結芽乃は1人だと怖い為、デート中に自分の尾行をしておいて欲しいと琉奈に頼んでいました。結芽乃とデート相手の一部始終を見ていた琉奈は水上に反論。

「その薄ら笑いやめて」

「あなたみたいな嘘で塗り固めた笑顔の人ほど信用できない」

水上の本性を抉る言葉を投げかけていきます。結芽乃を守るため女の戦いが勃発か…!?なんて所で3巻は幕引き、次巻へ続きます。

漫画「イビツアイ(歪愛)」3巻の感想

イビツアイ(3)

ラスボス的存在である轟恭哉といった人物が登場。そして次郎と過去に因縁がある模様。少女達に甘い蜜を吸わせて吸い取ろうとする轟恭哉率いるグループと今後は対決していく印象を受けました。

少女たちを巡る正義と悪の抗争が見所となっていきそう。

ちなみに主人公的存在である秀樹に関しては完全に次郎に食われてしまっている感があります(笑) まだあまり活躍の場を見せていない秀樹。彼と琉奈の関係も今後の注目ポイントになってくる事でしょう。

二人のヒーローが半グレ集団から少女達を守り、気持ちの隙間を埋めていく物語「イビツアイ(歪愛)」無料試し読みも可能なので興味が出た人は是非、チェックしてみてください☆彡

イビツアイ(歪愛)

イビツアイ(1)

漫画「イビツアイ(歪愛)」は電子書籍ストア「eBookJapan」で無料試し読み可能!興味が出た方、冒頭を読んでみたい方は以下から試し読み!

漫画「イビツアイ(歪愛)」を今すぐ試し読みする

-ヒューマンドラマ

Copyright© スマ漫 , 2019 AllRights Reserved.