大人系 ラブコメ

秘密の授業【7巻ネタバレ】抑えられない性欲が義母に向けられていく!?

秘密の授業

漫画「秘密の授業」第7巻をご紹介!

今回の見所は真理子と限界ギリギリの描写の数々。性欲を抑えられない俊太。何度も真理子を訪ねては性欲の処理をお願いしていく事へ。

次第に真理子の中へ入れたくなってしまう俊太。
少しずつ彼の暴走が始まっていきます。そして終盤では意外な女性からセ○クスのお誘いを受ける事になる俊太。波乱の幕開けです!

\\ コミックシーモアでこの漫画の試し読み可能! //

今すぐ試し読みする

\\ 過去巻の紹介はこちら! //
秘密の授業
秘密の授業【6巻ネタバレ】黒髪ロングビューティーな新キャラ登場&覚醒していく俊太!?

漫画「秘密の授業」第6巻をご紹介! 6巻の見所は新キャラが登場。俊太の親友である洋の姉・つかさである。黒髪ロングの清楚系なつかさ。俊太は彼女へ失礼な言葉を無垢な心で投げかけていく。 一方、飛鳥から金輪 ...

秘密の授業【7巻】ネタバレ

秘密の授業

深夜に真理子の部屋を訪ねる俊太。場面はベッドで真理子の胸に吸い付く俊太から。自分でも何故、性欲がこんなに高まっているのか信じられない俊太。

『大丈夫よ…おばさんが何とかしてあげるから…』

真理子は若くて健康な男子ならこの位の性欲はあって当然だと考えていく。しかし、愛撫が上達している俊太。吐息と微かな喘ぎ声が漏れてしまう。

『おばさん…アソコ触っても良いですよね?』

そう伝えると俊太の腕は真理子の股間へ伸びていく。そこは駄目だと伝える真理子であったが押し切られてしまう。

パンティの中に手を入れて股間を刺激してくる俊太。それでもまたセ○クスではないからと受け入れる真理子であった。するとパンティを脱がされてしまう。

『俊太…あなた何してるの?』

さすがにびっくりする真理子。俊太は冷静に股間をじっくりと見たいと伝えていく。葛藤が生まれる真理子であったが俊太に性教育できる人間は自分しかいないと腹を括っていく。

足を広げて股間を俊太へ見せていく真理子。

彼は真理子の股間へ顔を埋めていく。そして真理子の股間に吸い付きだしていくのだ。

『駄目よ止めて…俊太何して…』

そして彼は伝えていく。自分の股間を入れてみたいと…。その一線を超えてはいけないと感じていた真理子。必死でセ○クスする事だけは否定していく。

『おばさんがしてあげるから…そのまま…』

真理子は逆に俊太の股間へ顔を埋めていく。寝室に響き渡るチュパチュパ音…。あまりの気持ちよさにフィニッシュしていく俊太であった。

俊太が部屋へ戻った後、考える真理子。
このままでは本当に俊太とセ○クスし兼ねないと。悩む真理子。いずれ大人になるには通る道だがどうやって教えてあげれば良いのか頭を悩ませていく。

そして翌朝。
早起きしてくる俊太とリビングで合流。彼はちょっと見てほしいと真理子を振り向かせる。

『昨日おばさんがしてくださったのに…朝になったらまた同じように大きくなって…』

俊太は朝立ちしている自分のジュニアを見てもらうことへ。真理子は健康の証だから大丈夫であると伝える。同時に俊太は台所にて一人でオナニーしてみても良いか許可を取っていく。

安心する真理子。
遂に彼も一人で努力してやってくれるのだと…。しかし、何故、自分の部屋ではなくリビングなのか…疑問に思うとお尻に固い物が当たっていく。

俊太は自分の股間を真理子のお尻に擦りつけていた。まだまだ性に無知な彼はこれが一人でやるオナニーだと勘違い。

ピタッとしたホットパンツを穿いていた真理子。俊太の股間のモノがはっきりと感じられていく。

股間を前後に押し付けて擦りつけてくる俊太。次第にホットパンツの隙間から俊太ジュニアが入ってきてしまう。

『大丈夫…パンツがあるから…ナカまでは…』

しかし、俊太の腰使いはまるでセ○クスをしているかのような動きであった。入ってはいないが股間同士が擦れ合って変な気分になってしまう真理子。そのまま俊太は真理子のホットパンツの中へフィニッシュ。

その後…再び股間が膨れ上がってしまい、どうしようもない俊太。朝食後は再び真理子が彼の股間を咥えて性欲処理をしていく。

この日は飛鳥、葉月も外出していく。
家には俊太と真理子の二人きり。またまた俊太の性欲処理に付き合う事になる真理子。口でシてあげる真理子であるが俊太は次第に暴走しようとしていく。

真理子のホットパンツを脱がして股間の中に手を伸ばしていく。

『はぁ…駄目…やっぱりもう俊太を止められない…』

早く俊太をイカせてスッキリしてもらおうと考える真理子。激しく顔を上下させていく。暴走する前にフィニッシュしてスッキリする俊太。

しかし、口の精液を含んで艶っぽい表情をする真理子にドキッと興奮を覚えてしまう。

『今日だけでも3回目…昨晩から数えると4回も…』

俊太の性欲に恐ろしさを感じる真理子。翌日となり父親である正も出張から帰宅してくる。そして朝食時は飛鳥と葉月がお肉の話でバチバチと火花を散らしていく。

場面転換。
親友である洋宅を訪れる俊太。そこでつかさと遭遇。洋はおばあちゃん家へ行っており、本日の帰りは遅くなると聞かされていく。ドローンだけ置いて帰ろうとする俊太。

『ちょっと待って…俊太はその…セ○クスした事あるの?』

つかさの問いに答える俊太。一応、経験済みだと。一呼吸置いて立ち上がるつかさ。

『私と…セ○クスしてみない?』

つかさから突然のお誘いを受けて驚く俊太。ここで第7巻は終了。

秘密の授業【7巻】感想

秘密の授業

今回はかなり真理子へお世話になる俊太。
義母である真理子とセ○クスする日もそう遠くないのではないだろうか…(笑)

そして今回は終盤で急展開!
まさかの親友である洋の姉・つかさからお誘いを受ける事にある俊太。

つかさは黒髪ロングの清楚系な雰囲気を持つ美女。俊太とどんな絡みを見せてくれるのか…次巻に期待大である!

この漫画をチェック!

秘密の授業

漫画「秘密の授業」は電子書籍ストア「コミックシーモア」にて取扱・試し読みも可能!

今すぐ試し読みする

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「秘密の授業」と検索して絞り込み検索すると素早く作品を表示してくれます。

\\ NEXT //
秘密の授業【8巻ネタバレ】黒髪ロング美女と一線を超えて男としての成長を見せる!

↓↓↓秘密の授業のネタバレまとめてます↓↓↓
秘密の授業【ネタバレまとめ】最新話から最終回・結末まで更新中!

-大人系, ラブコメ

© 2021 スマ漫